リクらくの悪い評判を調べまくった私がなぜリクらくを選んだのか

リクらくの悪い評判を調べまくった私がそれでもリクらくを選んだ理由

現在、20代で再就職、またはフリーターからの就職を考えているあなたへ。

はじめまして。

私はあらゆる評判や口コミを考慮した結果、リクらくという就職支援サービスを利用して再就職することができました。

現在26歳、不動産会社で経理事務をしています。

でもつい1ヶ月前まで、私もあなたと同じく、再就職に悩んでいたんですよ。

はじめに簡単に、私が再就職するに至った経緯を説明しますね。

前の会社は入社するまではいいイメージしかなかったものの、働き始めてみると、まるで絵に書いたようなブラック企業でした。

安月給なのにサービス残業は当たり前、有給休暇はほとんど取れず、上司からのパワハラやセクハラまがいの言動にも悩まされること3年以上・・・。

いつの間にか心身共にボロボロになっていて、私、入社時からなんと8キロも痩せてしまっていたんです。

当然、親や友達にも相当心配されたし、自分自身でも、

「このままじゃ会社に殺される!」

と、さすがに危機感を覚えたため、思いきって再就職を決意しました。

退職が決まってからは、溜まりに溜まった有給を消化しながら、疲れ果てた心と身体をゆっくり休め、やっと先月キレイさっぱり退職!

無事体調も回復することができました。

そこで、そろそろ次のスタートを切ろうと、色々ネット検索をしていたところ、就職支援サービスのリクらくを見つけたんです。

悪い評判・口コミからわかる、リクらくとは

公式ホームページを見ると、サービス完全無料20代の就職内定率94%アフターサービスが充実してるから、入社後の悩みも相談できるなど、なんだかとっても良さそう・・・。

それに公式ホームページ内にある、実際にリクらくで就職できた先輩方からの評判を見ても、全員がニッコリ笑顔の写真を載せていて、良いことしか言っていません。

でもちょっと待って!

簡単にそれらを鵜呑みにしてはダメなんです。

だって公式ホームページは、利用者を増やすための宣伝の場ですから、そこの評判には良いことばかり書いてあって当たり前ですよね。

そう、本当の評判というのは、悪い評判や口コミを見てこそだと私は思っています。 

だからもう絶対に就職に失敗したくない私は、さらにネットでリクらくへの評判や口コミを、すみずみまでチェックしました。

中には、やっぱり悪い評判がいくつもありましたよ。

そして、それらを全部踏まえて考慮した上で、私はリクらくを利用することにしたんです。

その結果、現在はリクらくのおかげで、定時で帰れてそこそこお給料ももらえる会社に再就職でき、充実した毎日を送っています。

なんなら、素敵な人との出会いもあったりなかったり・・・なんて(笑)

きっとこれを読んでくれているあなたは今、いったい私がなぜ、悪い口コミや評判を見たのにも関わらず、リクらくの利用を決めたのか気になっていることと思います。

でもこれには、ちゃんとした理由があるんです。

その秘密、あなたにこっそりお教えしますね!

>> リクらくの公式サイトはこちら

リクらくの悪い評判・口コミ

まずは私が見つけた、リクらくへの悪い評判や口コミばかりを紹介します。

リクらくの悪い評判・口コミ

担当してくれたエージェントとの相性が合わなかった(25歳 女性 神奈川県)

リクらくでは、利用者1人につき1人の担当エージェントがついて、就職相談に乗ってくれます。

私の担当エージェントさんは、とても説明が丁寧で明るく対応してくれるのですが、正直なところあまり相性が良くなかったのか、話がかみ合いませんでした。

例えば、こちらがこうしたいという考えを伝えても、要望とは違う求人を紹介されてしまったり、私はもう少しゆっくり考えたいのに、担当エージェントさんが笑顔でぐいぐい薦めて来たり。

就職を急かしているつもりではないことは、分かっています。

きっと就職支援のプロだから、私に合った企業を見極めて、背中を押してくれているのでしょうが、私のペースがかなり乱されてしまいました。

どんどん話を進めたいって思っている人には、向いているエージェントさんだったのかなと思います。

全体的に求人が少ないので、なかなか希望が通らない(28歳 女性 東京都)

以前、他社の大手就職支援サービスも利用しましたが、両者を比較してみると、リクらくは求人数が少ないように感じました。

20代に特化した就職支援サービスと聞いたから登録したのに、自分の希望職種や条件にピッタリな企業はあまりなく・・・。

紹介された職種の多くが、営業や企画、事務職だったと記憶しています。

カウンセリング時に、担当の方にも細かく相談や要望を伝えたのですが、的確な返答は得られずに何だか頼りないと感じてしまったので、結局他社の就職支援サービスにお世話になることにしました。

働きたい企業や、やりたい職種や業種がはっきり決まっているなど、具体的な要望を持っている人には、リクらくは向いていないのかなと思いました。

紹介されるのは中小企業ばかりでした(26歳 男性 東京都)

私は自分の学歴に多少自信があるので、最初からリクらくには大手企業への就職を希望していました。

それなのにも関わらず、実際に紹介されるのは学歴や職歴を問わない中小企業の求人ばかり。

担当エージェントの話によると、中小でも優良なホワイト企業ばかりとのことですが、年収も想定よりだいぶ低く、これでは自分の仕事に対するモチベーションが上がりません。

利用者の希望と企業の志向を踏まえた上で、マッチングしてくれることを期待して登録したのに、正直言ってがっかりしてしまいました。

首都圏以外の求人をもっと増やして欲しい(27歳 男性 群馬県)

以前、再就職を考えていた時にリクらくを知りました。

リクらくへの登録の際、希望勤務地の項目に「埼玉県」とあったので、自宅のある群馬からでも通える職場が見つかるだろうと登録しました。

しかし蓋を開けてみると、実際はリクらくで取り扱っている埼玉県内の求人は少ない上、あっても東京寄りの勤務地ばかりでした。

私の自宅からだと、通勤時間が長くなってしまい、とても毎日通うのは大変です。

せっかく埼玉・神奈川・千葉の求人も取り扱っていると掲示しているのであれば、もっと首都圏以外の求人も増やして欲しいです。

30歳以上は、別の就職支援サイトを利用した方がいい(33歳 男性 東京都)

リクらくは、20代だけではなく30代の就職・転職サポートもサービスの対象となっているのですが、実際はそこそこキャリアを積んだ30代の人に合う求人がとても少ないと思いました。

なぜなら、求人の多くが「未経験・無資格OK」「職歴や経験不問」となっているからです。

社会経験の少ない20代の再就職やフリーターには、職歴や経験不問の職場の方が働きやすいかもしれません。

しかし多少の経験や実績のある人間が、全くゼロからのスタートを切るのにはちょっと抵抗があります。

キャリアアップを考えての再就職を希望している30歳以上の人は、リクらく以外の就職支援サイトを利用した方がいいと思いました。

悪い評判・口コミからわかる、リクらくとは

リクらくには、以上のような悪い評判・口コミがありました。

でも私はこれらの悪い評判を見て、逆にリクらくがどんな就職支援サービスなのかがはっきりと見えてきたんです。

そして悪い口コミを書いた人は、たまたまリクらくが自分の環境や条件に合わなかっただけで、利用する人によっては、リクらくはとても手厚いサポートを受けられる就職支援サービスなのではないかと考えました。

そこでここからは、リクらくの悪い評判・口コミからわかった事実をもとに、リクらくがどんな就職支援サービスなのか、一つひとつ掘り下げていきますね。

担当エージェントの熱心、ゆえに合わないと感じることがある

就職相談や求人を紹介してくれるリクらくのエージェントは、これまでたくさんの求職者と企業とを結びつけてきた、いわば就職支援のプロ

しかしいくらプロでも人間同士のことですから、どうしても相性が合わないと感じてしまうのは仕方ないでしょう。

そして先ほどのリクらくの悪い評判・口コミにあった、

「担当エージェントがぐいぐい薦めてくるので、自分のペースで就活できない」

という点において。

リクらくのエージェントは、求職者と企業との良いご縁を結ぶお手伝いをして、どんどん実績を積み重ね、さらに充実した就職支援サービスになることを目指しているんです。

ですから、プロの目で見極めて間違いないと思ったら、ぐいぐいと感じるくらいに背中を押してくれるのは当然のこと。

だってあなたが迷っている間に、他の人がその企業の内定を獲得してしまうことだってありますからね

自分のペースも大事ですが、流れに身を任せてみるのもアリだと私は思います。

公式ホームページに記載がありましたが、リクらくはこれまでのカウンセリング実績が20,000件もある信頼できる就職支援サービスなので、適当な求人をいい加減な気持ちで押し付けてくるようなことはありません。

それでも担当エージェントを替えたいのであれば、快く対応してくれるでしょうし、どうしても自分のペースで就職・転職したいのであれば、転職サイトなどを利用すると良いでしょう。

全体の求人数は少ないが、その分質が高い

某大手就職・転職支援サービスで取り扱う求人数は、8,500件以上。

それに対してリクらくは、約2,000件ほどと言われています。

確かにこの数字だけ見ると、リクらくの求人数は少ないので、悪い評判・口コミの通りです。

ですがリクらくは、2015年5月に運営を開始した、まだまだ新しい就職支援サービスです。

それでも運営開始時からすると、どんどん求人数を伸ばしているので、今後もっと求人数は増えるでしょうし、何よりリクらくには優良企業だけを厳選して紹介してくれるという強みがあります。

その証拠にリクらくのホームページには、エージェントが求人を持っている企業を一社一社自分たちの足で見て回り、実際の会社の雰囲気や内部事情などの情報収集をしていることが記載されています。

そこで得た情報はもちろん利用者に教えてくれるので、本当に安心して働ける企業だけを紹介してくれるんですよ。

ネット上の資料だけじゃ、求人の中に、もしも私が前に勤めていたようなブラック企業が紛れ込んでいても、気付けませんよね。

例え求人数は少なくても、優良企業に就職できる、これがリクらくの特長なんですね。

未経験採用に熱心な中小企業が中心のため、大手企業への就職は難しい

リクらくで取り扱っている約2,000件の求人のほとんどは、悪い評判・口コミにあった通り、中小企業や、今勢いがあり今後の成長が期待されるベンチャー企業だといいます。

したがって、リクらくで大手企業へ就職することは難しいでしょう。

ですからリクらくの持つ求人は、自身の学歴や職歴に自信があって、大手企業への就職を目指す求職者にとって、物足りないと感じて当然だと思います。

でも実際のところ、他の就職支援サービスでは、有名企業や大手企業の求人を取り扱っているところも多いですよね。

リクらくと同様に求人紹介、面接対策や職務経歴書の添削などのサポートも受けられて、最終的に大手企業に入社できるというのは、確かに魅力的かもしれません。

しかし、その大手企業の多くが求めているのは、すぐにでも一線で活躍できる即戦力となる人材。

業界未経験で資格もなく、一から育てなければならない若者の雇用は、新卒採用でいっぱいなので、再就職者の雇用はしていないのが現状です。

そう考えると、そもそも20代で社会経験の少ない再就職希望者やフリーターが、いきなり大手企業へ就職すること自体難しい話なんです。

反対にリクらくでは、上記に該当する20代の若者でも、正社員で安定して働ける中小企業やベンチャー企業の求人ばかりを集めています。

そして経験を積めば積むほどスキルが身に付き、今後のステップアップに繋がりやすい営業や企画、事務職の求人が多いのも特徴です。

会社とともに自身も成長していける職場で働けるのが、リクらくなんですね。

勤務地は首都圏ばかりなので、地方在住の人は利用できない

リクらくは現在、東京・六本木にある本社しか店舗がないので、勤務地の範囲は、東京23区を中心とした東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県となっています。

ですから、このエリア以外での就職を考えている方の利用は残念ながらできません。

しかし裏を返せば、リクらくは首都圏での就職・再就職を考えている人にピッタリの就職支援サービスだということ。

首都圏にある優良求人を約2,000件もリクらくが持っているんです。

そう考えると、約2,000件という求人数は少なくないように感じますね。

30歳以上の人は、リクらくでの就職・再就職に不向き

公式ホームページを見ると、35歳以上の方も登録できるようになっているので、リクらくの利用に年齢制限があるわけではありません。

しかし、リクらくの悪い評判・口コミでも言われていたように、リクらくの求人の多くが業界未経験や資格なし、社会経験が少ない人でも働ける企業のもの。

ですから、30歳以上の方で収入アップや前職のキャリアを活かして再就職したいという人には、リクらくを利用しての就職はもったいないと言えるでしょう。

つまり、リクらくは表向きは30代も利用可能となっているものの、実際は20代中心の若い世代に特化した就職支援サービスだと考えてください。

ただし30代の人でも、これまでのキャリアを捨てて全く違うジャンルに挑戦してみたい、一からスタートしたいという人には、リクらくで最適な職場が見つかるはずです。

積極的に相談してみましょう。

私はリクらくを使うことにした

私はリクらくを使うことにした

これまでお話してきたように、私はリクらくの悪い評判・口コミを調べ、そこから見えてきた事実をもとに考慮した結果、リクらくを使うことにしました。

その一番の決め手は、私が転職をするにあたって何を最重要視していたかにあったと思います。

前の会社がブラックだった私が、再就職にあたり次の職場に求めていたのは、お給料アップでもキャリアアップでもなく、心の安定が保てる働きやすい職場。

ブラック企業を引いてしまうおそれがあっても、膨大な求人数を誇る大手の就職支援サービスを利用して希望通りの業種・職種に就くのか。

はたまた約2,000件と選択肢はかなり限られてしまうけれど、リクらくを利用して確実にホワイト企業に勤めるかだったら、あなたはどちらを取りますか?

私の場合は断然後者だったので、迷わずリクらくに登録しました。

しかも、私は20代で東京在住。

リクらくの強みを最大限発揮できるターゲット層に、私はぴったりとハマっていたので、何不自由なく再就職活動ができたんです

今現在、私が今の職場で快適に働けているのは、悪い評判や口コミまでしっかりチェックし、これだ!と思える就職支援サービス、リクらくに出会えたおかげだと思っています。

登録からカウンセリングまでの流れ

リクらくの登録はとっても簡単!

私も1、2分もかからず、登録できちゃいました

まずリクらく公式ホームページを開くと、スクロールをしなくてもすぐ目に入るところに希望の転職時期と勤務地を選択する欄があります。

入力してそのまま「次へ」をクリックすると、今度はプロフィール記入欄に切り替わるので、以下の項目を入力していきましょう。

  • 氏名
  • ふりがな
  • 性別
  • 生年月日
  • 携帯電話番号
  • メールアドレス
  • その他要望(任意)

あとは入力内容確認後、送信ボタンを押すだけ。

すると担当者から電話、もしくはメールが届くので、そこでカウンセリング日を決めましょう

カウンセリング当日

カウンセリング当日

カウンセリングでは、最初に担当エージェントからこれまでの経歴や持っている資格、就職に際しての不安や希望条件などを聞かれます。

それらの話をもとに、担当エージェントがあなたにピッタリの求人を探して紹介してくれますよ。

その中であなたが応募したいと思った求人を見つけたら、その場ですぐ面接対策と応募書類の書き方のアドバイスを受けることとなります。

利用者全員にマニュアル通りの同じアドバイスをするのではなく、面接を受ける企業ごとに合わせた面接対策をしてくれるので、とても分かりやすいです。

これもエージェントが1件1件企業を訪問して情報を得ているからこそですね。

おかげさまで、私も面接の具体的なイメージを掴むことができました。

面接→就職決定

面接→就職決定

いよいよ面接。

応募する企業との面接日程の調整も、全て担当エージェントがしてくれるので、私たち利用者はただただお任せするだけ。

実は面接にも、エージェントが同席してくれるので、とっても心強いですよ。

その後、見事面接に合格すれば就職決定となります。

またまた入社手続きや入社日の調整を担当エージェントにお任せし、全ての準備が終わると、晴れて正社員としての新しいスタートを切ることができます。

面接合格入社日までの期間も、担当エージェントが就職先での役立つ情報や注意点などを教えてくれるので、入社時の緊張が和らぎますよ。

そして、もしも面接で不採用となっても、嘆くことはありません。

担当エージェントが企業の採用担当者に理由や感想を聞き、それをもとにあなたにさらなるアドバイスしてくれるんです。

こうして、次回のチャンスにつなげることができるんですね。

リクらくの場所(アクセス)

リクらくは、2019年6月9日に、現在のオフィスに移転しました

住所の場所は「〒106-0032 東京都港区六本木3-14-12 六本木3丁目ビル4F」になります。

8._リクらくの場所

日比谷線や都営大江戸線の六本木駅から徒歩2分、六本木交差点の近くにあるので、アクセスはかなりラクです。

私は都内在住なので六本木まで無理なく行けましたが、自宅が遠い、または仕事の都合ですぐに行けないという人は、電話でのカウンセリングもおこなっているそうですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私がなぜ悪い評判・口コミがあってもリクらくを利用することにしたかを、もう一度ここにまとめてみました。

  • 担当エージェントとの相性が合わない場合、担当者を変更してもらうことで解決
  • 求人数は少なくても優良企業を紹介してくれるので、就職できれば安心して働ける
  • 大手企業ではないけれど、基盤や事業の安定した中小企業、今勢いのあるベンチャー企業で働ける
  • 地方在住の人の利用はできないけれど、その分首都圏エリアの就職に強い
  • 30代以上、または学歴やキャリアのある人向けではなく、フレッシュな20代に特化した就職支援が受けられる

悪い評判・口コミにあったこの5つの内容は、私にとってデメリットではなく、全てメリットにはたらいたんです。

リクらくは広く浅くではなく、ターゲットは狭いけれど、その分その層に当てはまっていれば、とても深くて手厚いサービスが受けられる就職支援サービスだということが、悪い評判や口コミから知ることができました。

ですから20代での再就職やフリーターからの就職、首都圏での就職を希望している人には、絶対にリクらくをおすすめします!

最後に・・・。

就職は、はっきり言って早く行動すればするほど、周りとの差をつけることができるもの。

未経験でゼロからのスタートが不安でも、リクらくではアフターサポートも充実しているので、就職した後もいつでも悩みや心配事を相談できますよ。

そしてリクらくは、登録からアフターサービスに至るまでの全てのサービスが、完全無料で利用できます

就職を探しているお金のない20代にとっては、本当にありがたいサービスですよね。

20代の今だからこそ、今後の自分の頑張り次第で、いくらでもステップアップできます

あなたが正社員として輝けるチャンスをいち早く掴むためにも、さっそくリクらくへ登録してみましょう!

>> 【無料】リクらくの相談申込みはこちら

投稿日:

Copyright© リクらくで再就職した26歳女のブログ , 2019 AllRights Reserved.