ニクリーチについて

ニクリーチで内定はとれるのか?

更新日:

タダで肉をおごってもらえる就活サービス、ニクリーチ。

しかし、ニクリーチの真のよさは肉をタダで食えるということだけではありません。

就活サービスなんですから、真の価値は就職活動に貢献されるサービスなのか?

つまりニクリーチで内定がとれるのか?どうかがもっとも重要とも言えます。

ニクリーチで内定はとれる!

まず、ニクリーチで内定がとれるのか?という問題。

ズバリ、内定はとれます!

実際ニクリーチでランチスカウトを受けた会社から選考にすすみ、内定をとった!という学生を僕は知っています。

その学生は最初はまったくその会社に興味はなく、本当に肉をおごってもらいたい一心で話を聞きにいったそうです。

しかし、直接人事の方にあって、肉を食いながら会社の属する業界の話、その業界における会社のシェアや取り組みなどを聞くうちに「働きたい!」と思ったとか。

このように、まったく未知の業界や範疇の外にあった会社でも、ニクリーチのおかげで新たな出会いを見つけ「自分にあっているかも」「やりがいがありそう」「働きたい」と思える会社に内定をとることができた!という事例もあるんです。

ニクリーチで内定をとるコツ

ニクリーチで内定をとれることはおわかりいただけたと思います。

ですが、ニクリーチで内定をとるにはちょっとしたコツがいるんです。

まずニクリーチに登録し、スカウトを受けなければ話は始まりません。

そして、スカウトには3種類あり、もっとも内定に近いのは「ランチスカウト」だと言えます。

ランチスカウトのみが肉をおごってもらえ、リラックスできる状況で対面でじっくり話をできるので。

ではランチスカウトをもらうにはどうしたらいいのか?

そのためには会社の人事担当にひびくような履歴書を作り込むことが大事です。

正直登録しただけでランチスカウトがバンバンくる、なんてことはありません。

自由記入欄があると思うので、下記ポイントをおさえた自己PRをしっかり書き込んでください。

  1. 現在の状況やどのような特技、特性があるか
  2. 志望している企業・業界・・・例えば、自動車メーカーの営業職、志望動機まで具体的に
  3. 会社選びで重視している点・・・社会に貢献できるか?や、ボトムアップに積極的な会社など、こちらも具体的に

このポイントをおさえて履歴書を書き込めば、自分の履歴書を見てくれる企業が自社に合うかどうか?を判断できます。

企業側もスカウトにあたいする根拠があるので、あなたに声をかけやすくなるのです。

企業にとってはランチスカウトにはお金も時間もかかるわけで、当然なるべく自社に合った人材、肉を食べたいだけじゃなく就職する気がある人材に声をかけたいはずです。

なので、しっかりと「自分は肉をおごってもらいたいんじゃなく、こういった企業に就職したいんですよ。だから話を聞かせてくれませんか?」と伝わるような履歴書を書くことが大事なんです。

-ニクリーチについて

Copyright© ニクリーチの感想 , 2018 AllRights Reserved.